スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年11月26日

パインウッドダービーカー製作③

デザインを形にする

今日は、パインウッドダービーカーの製作を行いました。

2週間前に荒削りをしたところから、
完成の形を目指して、木を削っていきます。

お家の方も一緒に参加して、
作業を教わりながら、進めていきます。



ノミの使い方を教わるスカウト、

のこぎりが上達したスカウト、

彫刻刀の使い方が、上達したスカウト、

根気よくけずることに、挑戦するスカウト、

木地を紙やすりで磨くとなめらかになるの知ったスカウト、

色々な姿がありました。



昼食を挟み、10時から14時まで製作しました。
昼食後、午後の作業に入る前に、
お家の人とペアになって、ロープワークゲームを楽しみました。

今日は暖かな日差しの下で作業をすることができ、
冬本番が近づく中、貴重な青空の下での作業となりました。

次回からは12月の活動に入ります。
楽しみなクリスマス会もありますよ、

風邪をひかないように、気を付けて、
元気に次回も集合しましょう!

活動様子は、こちらからもご覧ください!




2017年11月19日

お芋ほり!

秋、大地の恵みに感謝

今日はみんなでお芋ほりに行ってきました!

東村山市久米川町にある、志村農園さんのさつまいも畑です。
団舎からは歩いて30分~40分でしょうか、
おいもほりを楽しみに市内ミニハイクです。

昨夜からの冷たい風もおさまり、青空の良い天気、
ワクワク気分で畑に到着です。

長靴、軍手、そしてスコップ!
お芋ほり装備万全で いざ!

どんなお芋が出てくるかな?




見事なお芋ばかり、
大きなお芋がたくさん採れました。
農園の方の素晴らしい技術に、感動と感謝ですね。

今日は団舎に戻り、昼食の予定です。

掘った見事なお芋を担ぎ、
歩いて戻ります。
重いけれど、がんばりましょう!



途中、足腰を鍛えるべく、遠回り?して団舎に戻ってきた、
スカウト達、おなかがペコペコになりましたよ。

団舎の縁側には、おおきな炊飯器があるではないですか。
なんと、掘ったお芋でお昼ご飯です。


収穫の感動を食べて味わいたいと思い、育成会(保護者)の方のお力をいただき、
掘ったお芋の一部を先に車で団舎に運び、
さつま汁とさつまいもごはんを作りました。

それでは、自然の恵みと育てた農家の方、料理してくださった方に感謝して、
いただきます!



「美味しい!」



たくさん歩いて、土の中から現れるあざやかなお芋の色に出会い、
そして、味わう。いいですね~、お腹いっぱいみんなで食べました。

昼食の片付けを行い、閉式となりました。
活動にご協力いただいた、育成会の方々ありがとうございました。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!






2017年11月12日

パインウッドダービーカー製作②&ユニセフ募金

伝える

11月に入り、青空が戻ってきました!
今日は朝から良い天気です。

今日の活動は、
午前中は団舎にて、パインウッドカーの製作
昼食をとった後、午後からは、
東村山市産業祭の会場に移動して、
ユニセフ募金と産業祭見学を予定しています。

さあ、今日も秋晴れの青空の下、元気に活動しましょう!



パインウッドカーレースの地区大会参加に向けて、
今日から、実際の作業に入ります。
お家の人にも参加していただいての活動です。
リーダーや、お家の人から、木工道具の使い方を教わります。
のこぎりや、彫刻刀を使ってみましょう。

前回は、PWDカー製作しおりに、車のデザインを考える準備として、
自分の好きな物の絵を書きました。思いつくものをドンドン絵にしましたね。

今年の製作テーマは、<想像をかきたてろ>
自分の好きなものを見つけて、デザインしましょう。

今日の活動までに、車のデザインを考えて絵にしてくることが燭台でした。

まずは、一人ずつ自分の車のプレゼンをしてもらいます。

どんなデザインの車を作るのか?
なぜ、そのデザインにしたのか?




仲間のスカウト、リーダー、お家の方々の前で自分の考えを上手に発表できるかな?
素晴らしい!みんなしっかり発表することが出来ました。
思いがしっかり伝わりましたよ!
自分の好きな物、好きな形がいっぱい入った車のデザインの車が揃いました。
乗り物、生き物、ゲームキャラ、歴史、おもちゃ、思い出、オリジナルデザインなどなど
ワクワクするデザインです。
出来上がりがとっても楽しみです。

それでは、製作に入りましょう。

今日は粗削りを行います。
デザインを木に写し取り、不要なところをのこぎりで切り落とします。
はじめてのこぎりをさわるスカウトも教わりながら挑戦です。


午前中で、荒削りの作業を終え、昼食をとり、
午後は、東村山市産業祭の会場に移動しました。

東村山産業祭では毎年ユニセフ募金を地域団体の協力で行われています。
6団も募金の呼びかけを毎年行っています。

ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、育成会とみんなで時間を担当時間を引き継ぎながら行いました。多くの市民の方々行きかう産業祭会場では、恥ずかしいという気持ちが少しあるかも知れません。しかし、世界には自分たちのように子どもらしい生活を送ることが出来ない人々がたくさんいること、そのこどもたちへ助けが届く募金であることをリーダーから話を聞き呼びかけを行いました。



一生懸命大きな声で呼びかけるスカウトに多くの市民の方々が答えてくださいました。
ありがとうございます。

募金の活動の後は、産業祭の会場内組ごとにめぐり、様々な体験をコーナーで知識を深めました。防災、税金、歯科衛生、栄養指導などなどゲームやクイズ形式のコーナーで楽しみながら学びました。



今日は盛りだくさんの活動でした。


車のデザインのプレゼンでは自分の気持ちを伝える、
募金では気持ちを込めて呼びかける、
しっかり自分の声で伝えることが出来たと思います。

来週はみんなでお芋ほりに行きますよ!お楽しみに!



活動の様子は、こちらからもご覧ください!