スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年7月30日

夏キャンプ4日目(最終日) in 国立信州高遠青少年自然の家

7月30日(日)/清掃・デンの解体・思い出キーホルダーづくり → 東村山へ

4日目最終日の朝は、雨です。明け方は強く降っていました。4日目は1時間早い5時に起床し、早朝の場内散策とみんなで作ったデンの各組プレゼンテーションを行う予定でしたが、雨のため中止。6時起床で朝式からのプログラム開始となりました。



冒険王、最終日の朝を迎える

この日、朝は雨でしたので、朝式はセンター棟内で行いました。



3日目の優秀スカウト、優秀組は、

優秀スカウト、K君


優秀組    3組



優秀スカウトに表彰されたK君は、仲間のがんばりをほめたり、年下のうさぎスカウトに、やさしい言葉かけができていました。
優秀組に表彰された3組は、初日にはなかなかできなかった組で協力する姿がみられ、成長を感じます。

さあ、今日で、この自然の家ともお別れし、東村山に帰ります。
残りの時間を大切に、なかまと過ごしましょう!

冒険王、デンを自慢する

荷物づくり、キャビンの清掃を済ませ、みんなでデンに向かいました。
組ごとに自分たちのデンの紹介をしました。

1組


2組


3組



今回の夏キャンプではデンを改良していく時間はたくさんありませんでしたので、
それぞれ、未完成です。どの組も予定していた屋根づくりまではできませんでした。

紹介の後、午後帰宅するので、デンを自然に戻しました。

冒険を思い出を刻む

デンの解体後、木工室で自分で拾った木を使って、キーホルダーを作りました。
ナイフや彫刻刀で自分の好きな形に削り出し、サインペンで色をつけました。


昼食後、

閉所式を行いました。



閉所式では、4日間のキャンプを通しての各表彰が行われました。


4日間多くのプログラムを通して、楽しんで取り組む姿がありましたので、スカウト個々、そして組の成長する姿が見えた4日間でした。
なにより、このキャンプを通して、互いにより知り合い、なかまの結束が強まりました。


より仲良くなった組で、今後の活動でどんな姿をリーダーに見せてくれるのでしょうか。
楽しみです!

冒険王、家に帰る

13時半、自然の家を出発、帰途につきました。


途中、渋滞に1時間半ほどつかまりましたので、予定より遅れて、
東村山に到着しました。



閉式では、隊長より一人ずつ、隊長手作りの参加賞いただきました。

そして、隊長から、こうしてキャンプに参加できたことは、お家の人のおかげであること。だから、たくさんキャンプの話をたくさんお家の人にお話しすることを約束し、
カブ隊全員で仲良しの輪をして解散しました!



活動の様子は、こちらからもご覧ください!



0 件のコメント:

コメントを投稿