スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年7月28日

夏キャンプ2日目 in 国立信州高遠青少年自然の家

7月28日(金)/入笠山登山・星空観察

冒険王は早起き


キャンプの起床は6時です。制服に着替え、カブ隊の朝式をみなで行います。
朝式では、1日目の優秀スカウト、優秀組が隊長より表彰されました。

優秀スカウト I君

優秀組 2




I君は、うさぎスカウトでありながら自分のことは自分でしっかりできていました。
2組は、組のなかまと仲良く協力している姿がありました。

キャンプはただ、楽しむだけではありません。隊、組、スカウトがそれそれに目標を持ち、実践することでキャンプはより素晴らしくなり、実り多きものとなります。

さあ、2日目もがんばっていきましょう!

朝式後のスカウツオンでは、団委員長より命についてのおはなし頂きました。




7時から朝の集いに参加しました。団体旗の掲揚、ラジオ体操を多くの参加者とともに行いました。当番組が前に出て体操の見本を務めました。

冒険王、山の頂上を目指し出発。


この日は、自然の家から歩いて登れる入笠山登山を行いました。登山口へは1時間半、
自然の家を囲む谷と山を越えて行かなければなりません。みんな、これから待ち受ける試練にも勇気をもって進みます。



入笠山は、標高1,632m(東峰)その頂上は、360度の視界が開け、南北および中央アルプス見渡せます。途中には、多くの岩が点在し、信仰の対象ともなっています。登りやすく、楽しみも多い登山道で、人気の山のひとつです。

冒険王、願い事をする。





山の中腹にある、立石という大きな岩は、願掛け岩となっています。小石を岩の上に投げて、乗せることができたら、願いがかなうそうで、みんなで挑戦しました。

頂上前で30分を残し、尾根に出たところで、昼食をとりました。おなかがすいていましたので、みんなでもりもり頂きました。




昼食を終え、頂上への最後の急登を上り、全員山頂に到着。曇り空のため、北アルプスは見えませんでしたが、中央アルプスや南アルプスの山々が見え、やったぞー!という感じです。







下山もケガなく、登山口に到着。帰りは、登山口へ自然の家のバスに迎えに来てもらいました。


全員無事の帰着に、サプライズアイスでクールダウン、甘さが疲れた体にご褒美となりました。

今日も夕べの集いに参加、入浴、夕食をとりました。

冒険王、銀河を旅する

自然の家は、山に囲まれていて、町の明かりからは離れているため、美しい星空が見える場所です。天の川もきれいに見えるそうです。
この夜は、指導員の方から解説していただく星空観察を予定していましたが、あいにくの曇り空、プラネタリウムでの星空、宇宙探検となりました。
太陽系のお話や、宇宙の成り立ちを、プラネタリウムが映し出されるドームフロアに、みんなで寝て、投影された宇宙を見上げました。宇宙を旅しいているようでした。







昼間の登山の疲れもあったと思いますが、みんな最後まで興味津々、宇宙の旅を楽しんでいました。(寝落ちしたうさぎスカウト若干1名除く)

山の上から見た景色の広さ、そして無限ともいえる宇宙の広さに、心がワクワクした一日でした。


活動の様子は、こちらからもご覧ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿