スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年6月25日

ハイキング<吾野駅~顔振峠~ユガテ~東吾野駅>

ぼくらはジャングル探検隊



今年度、初めての登山へ行きました!
うさぎスカウトはカブ隊での初めての登山です。
上手に歩けるかな?



今回は、西武秩父線吾野駅から、人気のハイキングコースを歩きました。
奥多摩・丹沢・富士山を展望でき、その昔、源義経が奥州に逃れる際、
その景色の良さに顔をふりふり登ったという伝説から名付けられた、
顔振峠、里の景色が有名なユガテをめぐります。

明け方の激しい雨も出発までにあがり、心配された登山道も雨の影響もなく
安全に登ることが出来ました。



朝7時40分に東村山駅に集合し、所沢から快速急行長瀞・三峰口行きに乗り、
吾野駅を目指しました。お出かけ日和でない本日は、電車も空いていて、
向かい合わせの座席に座り、旅気分で移動しました。



吾野駅には予定通りに到着。トイレ、準備体操をして出発です。

まずは、舗装された林道を行き、登山口を目指します。
30分ほど歩き、登山口に到着。ようやく、山道に入ります。



うさぎスカウトは、岩場や足の置き場が難しい所では、リーダーから
アドバイスをもらいながら登ります。




1時間ほど登ると、顔振峠に到着。曇り空に富士山は見ることはできませんでしたが、
山並みが美しい景色が広がっていました。




峠から20分ほど行った神社で昼食をとり、ユガテを目指します。
小さなアップダウンを繰り返すこと1時間半ほどで、ユガテに到着。
蒸し暑い山道でしたが、みんな、もくもくと進みます。


木々に覆われた暗い山道に飽き、スカウトに疲れが見えてきたところで、
ユガテの明るい里に出ました。切り開かれた斜面には畑が作られ、
お花もあちこちに咲き、ハイカーの休憩場所も設けられています。





明るい景色と行動食でリフレッシュし、東吾野駅に向けて、一気に下ります。
昔の人が使った飛脚道使い、下山口の福徳寺を目指します。
疲れて集中力が切れる時ですので、互いに声をかけながら下山しました。


うさぎスカウトには、初めての長い山歩きとなった今回のハイキングでしたが、
つらいと口にすることなく、そして、組に遅れることなく元気に歩くことが出来ました。
頼もしい限りです。

夏キャンプでも、もう少しステップアップした山に挑戦する予定です。
その準備として、今回のハイキングはとてもよいものとなりました。
次回は、今日よりもっとすごい大展望が山頂から見られるはずです。



チャレンジの夏は、もうすぐです!

次回の活動をお楽しみに!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

2017年6月11日

ハイキング準備

ハイキングのそなえ

今日は、次回活動のハイキングに向けて、
装備の確認、山の登り方を学びました。



そなえ①
先月の北多摩地区カブラリーで染めた、
活動ネッカー用のネッカーリングを作りました。

活動のネッカーは、ハイキングや工作など、
作業着で活動するときに身につけます。
今日は、プラバンでリングを作りました。

絵柄は、自由です。
好きなものを絵柄にスカウトが多かったかな?!
リーダーも久しぶりのお絵かきを楽しみましたよ。
<世界に一つだけのリング>が出来上がりました!



そなえ②
1装から3装に着替え、雨具を着てみました。
スカウト活動では、着替えをすばやく行うことは必須です。
その時にプログラムに合わせて、適切な身支度をすることは、
安全においても重要です。



時間を決めて、最短での着替えを練習しました。
そして、雨具を装着。山登りに適した雨具か、正しく着れているか、
リーダーと確認しました。

その③
上手な山の登り方、山でのマナーをリーダーから教わり、
そして、団舎近くの雑木林の斜面を歩いて、学びを実践しました。



これで、ハイキング準備は終了です。
そして、もっとも大事なそなえは、当日まで体調管理をし、
元気に集合することです。

楽しいハイキングになるように、
各自のそなえを万全に!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!