スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年2月12日

PWD北多摩地区大会 当日

夢の車が駆け抜けました!

PWDカーレース北多摩地区大会の当日を、ついに、迎えました!



朝9:00に団舎に集合しました。お天気は晴れ、レース日和です。(屋内だけれど)
インフルエンザや風邪が心配な時期でしたけれど、みんな元気に集合しました。

昨年に続き、今年の会場も東村山市久米川東小学校の体育館が会場です。
会場へは自転車で向かいました。11月のサイクリングで以来の自転車です。
リーダー、デンコーチ、保護者の方のサポートしてもらいながら、
20分で到着しました。

会場の小学校に到着したら、体育館の外で車検が始まるまでの時間を利用して、
車の調整をしました。タイヤにもう一度、グラファイト(潤滑剤)を入れて、
タイヤの回転がスムーズになるようにします。

うまく走ってくれることの願って、最後の調整です。

さあ、みんなで車検に向かいます。
会場の体育館に入ると、青いレースコースが用意されていました。
長いですね。コースを見たら、みんなのテンションもあがってきました。



車検を順番に受けます。合格をもらえるでしょうか?
全員1発合格です!ほっとしました。
車検を合格した車は、レースが終了するまで、触れることはできません。
レース開始を待ちます。



さあ、出場選手の車検が終了しました。
はじめに、地区大会の開式セレモニーです。
北多摩地区カブコミッショナーの挨拶、スカウトソング、レースの諸注意などなど
あり、セレモニーは終了。



コース沿いにスカウト達が陣取ります。
レース開始です!

コースは4レーンあります。レーンによる不利が生じないように、
車は、4レーンすべてを走り、そのタイムの平均値で順位を決めます。
ゆえに、4回走るのです。








緊張の1回目、
6団の車は、コースアウトや、止まってしまうことなく、
全員の車がゴールまで駆け抜けました。
しかも、いい感じで速いですよ!

お昼休憩を挟んで2回ずつはしりました。

最後のレースが、無事終了。

レース終了後、
結果の集計、工作賞、デザイン賞の選考、閉式の準備が行われる間、
体育館の外で、休憩となりました。

さあ、閉式の準備ができました。

結果発表からです。



6団は、

タイム部門
うさぎ、4位H君、5位T君、6位F君(以上3名東京大会出場)
しか、 1位I君、4位O君、5位W君、6位O君(1位、4位の2名東京大会出場)
くま、 1位I君、
アンリミテッド部門 1位BS隊I君、2位BS隊I君、5位I副長(以上3名東京大会出場)

工作部門 
うさぎ、優秀賞ーT君、優良賞ーF君、M君
しか、 優秀賞ーO君、優良賞ーO君
くま、 優秀賞ーF君、優良賞ーM君、

デザイン部門
うさぎ、優秀賞ーK君、
しか、 優良賞ーW君

以上の結果となりました。
おめでとう!
惜入賞できなかったスカウトも、順位一つ差と、
とっても惜しいところでした。

みんな頑張りましたね。

スカウトの車は、スーパーカーから、生物、お城、カブの制服、キャラクター、
などなど、想像豊かな車が揃いました。
他団のスカウトにも好評で、レースを盛り上げてくれました。
とても、うれしいことです。



隊長からは、スカウトへ
「今日まで、活動を支えてくれた、お家の人に感謝の心を持ち、ありがとうを
必ず伝えること」とお話がありました。

PWDカーレースは、木工やペイントの道具に触れるとともに、
その技術を身につけられること、

そして、何よりは、

お家の人や、リーダーとともに
自分の想像したデザインを、形にしていく工程を、
一緒に試行錯誤したり、教わったすることが、
一番のことです。

PWDプログラムにご協力いただいた、
保護者の方に感謝し、
この経験を、その他のプログラムにも生かしていきたいと思います。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿