スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2017年10月28日

秋のキッズフェスタへGO!

体験の風を感じて

国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた、
<第8回 秋のキッズフェスタ>に行ってきました。

10月の週末は、3週連続雨ということで、
この日も台風接近による、雨予報。
この日は、イベント参加に合わせて土曜日の活動です。
明日だったら、台風のため活動が出来ないところでした。
よかった!

雨は午前中は何とか持ちそうですので、みんなで出発です。



キッズフェスタは、

国立青少年教育振興機構が主催しています。
<体験の風をおこそう!>をテーマに行われていて、
身体を動かしたり、動物とふれあえたり、クラフトのワークショップがあったりと
様々な体験をすることができます。(ボーイスカウト日本連盟、ガールスカウト日本連盟も体験コーナーを提供しています。)



会場には、予定通り10時前に到着、

組ごとに分かれ、昼食を挟み、たくさんのチャレンジをしてきました。

薬剤師になったり、



モルモットを抱いたり、


ポニーに乗ったり



金魚すくいをしたり、



ゲームで競ったり、



工作したり、


学んだり、



スカウトもリーダーも大いに楽しみました。



カブ隊の一番人気は、
ポニーの乗馬体験でした。

体験の風にいっぱい吹かれたスカウトたちは、
帰りの電車で夢の中・・・

今月は、台風や雨にが多く、週末野外で過ごすことが出来ない日ばかり、
スカウト活動も雨天に悩まされている団も多いことでしょう。

カブ隊は、運よく天気のを当てて、
予定通りに10月のプログラムを行うことが出来ました。
11月は、おいも掘りなど青空が似合う活動がいっぱいです。
良いお天気が戻ってきますように!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!







2017年10月9日

おもてなし料理・PWD準備①

カブ食堂開店

秋の3連休3日目、
今日は体育の日、カブ隊はお料理の日!
ということで、集合です。



朝の開式、あれ?
うさぎ、しかスカウトしかいない?

そう、くまスカウトは、
くまスカウト招待キャンプ(ボーイ隊秋キャンプ)の真っ最中。
今日はキャンプ3日目の本日お昼に帰ってきます。

今日は、カブ隊恒例、
くまスカウトを招待キャンプにて参加させてくださった、
ボーイ隊の皆さんに、お礼の昼食をふるまいます。



うさぎ、しかすかうとで、本日40人前に挑戦です。
今年のメニューは<特製カブタコライス&サイダーポンチ>

さあ、みんなでがんばって作りましょう!



まずは、玉ねぎの刻みから・・・
(´;ω;`)ウゥゥ (´;ω;`)ウゥゥ 
涙涙涙の苦行を無事乗り越え、


そして、トマトを刻み・・・


(煮込みはリーダーの担当)

目玉焼きづくりに挑戦。全員初めてということで、
上手に卵をフライパンに割り、黄身を崩さず落とすことが出来るか?
ドキドキの挑戦です。


カブタコライスづくりの後は、
サイダーポンチづくり時の恒例、缶切り競争です。



缶切りを使って、缶を空けましょう。
缶切り不要缶になって久しい今日、
缶キリで缶を空けることは今のスカウトには経験ゼロ。



毎回、悪戦苦闘する姿が面白いゲームとなっています。
空け方は教えず組対抗でスタート。苦戦そしてヒントをもらってようやく空きました。


さあ、カブ食堂開店準備が整いました!

時間どおりに、お昼前ボーイ隊が帰着。
くまスカウトカブ隊に戻り、



カブ食堂開店です。





美味しい!をみなさんからいただきました。ありがとうございます。



昼食後は、くまスカウトからボーイ隊のキャンプの報告を聞きました。
カブ隊とは違い、スカウトだけでテントの設営、食事の準備をすることを知り、
また、班長の指示で班員がテキパキ?動くことなど、
ボーイ隊のスカウトの力と技を感じたようです。楽しかったけれども、
今すぐボーイ隊に上がりたい!ではなく、もう少しカブ隊にいたいと最後はあり、
カブリーダーを喜ばせて?くれました。




報告会の後は、11月から始まる、パインウッドダービーカー製作活動に向け、
活動のしおりを配布、レースの歴史とルールを勉強しました。
その後、デザインのアイデアをみんなで出し、絵を書いてみました。
11月の活動までにデザインを考えておきましょう。



今日も1日盛りだくさんの活動でしたね。
みんなの包丁の技術も上がってきましたよ。
これからもいろいろな料理に挑戦していきましょう!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

2017年10月7日

くま招待キャンプ(BS隊秋キャンプ)10/7~10/9

初体験はドキドキワクワク

秋の3連休、ボーイ隊行う秋キャンプに、
くまスカウトが参加しました。
ボーイ隊への上進に向け、月の輪プログラムのスタートです。

集合時間までは、前日から続く雨が残っていましたが、
荷積みを終え、出発するころには雨も上がり、
天気予報ではこの後、キャンプ中の雨の心配もないとのこと。
よいキャンプになりそうです。

今回のキャンプ地は、
神奈川県相模原市、<相模湖休養村キャンプ場>です。
中央線相模湖駅よりバスで10分相模湖リゾートプレジャーフォレストで降り、
そこから、15分ほど歩いて到着です。

くまスカウト達、2年前のうさぎスカウトの時は、
キャンプの荷物を担いでの移動に、涙目になっていましたが、
今日は、キャンプ場までの上りの道も中学生スカウトについて
しっかりついて歩くことができました。



今回は、ボーイ隊も初めてのキャンプ場です。
緑濃く、とても雰囲気の良い場所です。


昼食、開式を行い、設営をしました。
ボーイ隊は3班ですが、部活動の試合と重なる連休でしたので、
不参加のスカウト少し多く、生活は2班で編成となりました。

初めてのボーイ隊とのキャンプです。
先輩スカウトの中で、右も左もわからない中?頑張って?いました。


設営後、班タイムそして、夕食準備となりました。
コンロは使わず、火を熾して夕食をつくります。
メニューは、煮込みハンバーグ!

美味しくできたかな?

ごはんの炊き方に、
一班が失敗しましたが、明日の改善進歩を期待しましょう。

夕食後は、怖ーい怖ーい、肝試しで盛り上がりました。


2日目は、<石老山> 登山です。


朝は初めての点検、朝食と昼食のおにぎり作りと忙しく過ごしました。



朝から良い天気です。
皇太子殿下も登った石老山へ出発です。頂上は694.4m、巨大な奇岩があったり、
大イチョウの木が有名なお寺があったりと、変化にとんだ人気のコースです。






カブスカウトは山登りは経験豊富、見事、先輩について登ることが出来ました。
また、途中では、害獣駆除の猟師さんと出会いもありました。
日本各地の里山でおきている畑の被害と駆除という現実の大変さを感じる機会となりました。

キャンプ場に戻ったスカウトには、サプライズのリーダーからの
手作りおやつ、スウィートポテトが待っていました!
スカウトの入れ食い状態となりました。


班タイム後、夕食準備、
2日目の夕食はカレーライス。

1日目に炊飯に失敗した班も、美味しく炊き上げることができ、
おなかいっぱい食べることが出来たようです。

夕食後は、ボンファイヤーでソングを楽しみました。
1人1曲ずつ紹介、みんなで歌いました。
火を囲んで仲間と歌うのは気持ちいですね!

スカウトの歌声で夜は更けていきました。

3日目は、キャンプ最終日、徹営し、団舎にお昼到着を目指します、
団舎では、カブスカウトがくまスカウト参加のキャンオウのお礼に、
昼食を準備してくれているからです。

班長達は、起床を30分早め、朝5時半起床を決め、行動開始しました。
無事時間内に、朝食、徹営、点検、荷積みを行い帰路につきました。

キャンプ3日間を通して、くまスカウトはとても楽しく先輩スカウトの中で、
過ごせていました。初めてのづくしのキャンプ活動を楽しく学ぶことができ、
ボーイ隊のスカウト及びリーダーに感謝感謝です。



さあ、このあとは、カブ隊のおもてなし料理の活動報告に手、
くまスカウトの活動の続きを紹介します。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!




2017年10月1日

赤い羽根共同募金

互いに助け合う

今日は10月1日です。
赤い羽根共同募金が今日からスタートします。

赤い羽根は、その70%が暮らす町のために役立てられます。
私たちボーイスカウト活動にもいただいています。
青少年の育成活動の一端を担っているということを
募金を通じてみなさんからの励ましとして、
スカウト活動を大事にしていかなければなりません。



スカウトは、朝の開式の中で、リーダーから赤い羽根の募金活動の意味と役割、
そして、自分たちも応援される側にもいることを教わり、
スマートな態度と気持ちを込めて行うことをみんなで確認しました。





今日は、組ごとに市内3ヶ所、東村山駅、久米川駅、秋津駅にて行いました。
多くの方が足を止め、募金にご協力くださいました。
ありがとうございます。
スカウトに励ましの声をかけてくださる方も多く、
スカウト達の心に響いたようです。
最後まで、集中を切らすことなく、
約1時間、募金を呼びかけ続けることが出来ました。

終了後は団舎に戻り、昼食をとりました。

午後は、組対抗ロープワークゲームを行いました。
まずは、課題の結びを確認。苦手なスカウトは組の仲間から、
教わります。対抗ゲームは盛り上がりました。



そして、
くまスカウトは、次週の活動の<くま招待キャンプ>の説明を隊長から受け、
うさぎ、しかスカウトは<おもてなし料理>のメニューを話し合いました。

さあ、秋本番、今月も楽しい活動がまだまだありますよ!

次週の活動もどうぞお楽しみに!

活動の様子は、こちらからもご覧下さい。






2017年9月24日

ハイキング(大高山・天覚山)

飯能アルプス歩く
   東村山駅~吾野駅~大高山~天覚山~東吾野駅

秋の青空の下、ハイキングに行ってきました。
お彼岸の週末でしたので、参加スカウトが少なかったですが、
最後まで元気に登ってきました!



今日は、飯能アルプスを歩きます。
標高は、大高山/493m・天覚山/445.5mと低山ハイキングですか、
飯能アルプスは、岩場あり、急斜面ありのアップダウンが連続する、
山道です。甘くみると大変です。



よく、トレイルランニングのトレーニングにも利用される、
残念ながら眺望の少ない、渋い山道です。

夏キャンでの長野県守屋山以来、2か月ぶりの登山です。
組の仲間と声をかけ合い、がんばりましょう!

登山道は、前日の雨の影響もなく、ほどよい湿り気で滑らず、
歩きやすかったです。
ただ、月初めに行った実踏ではなかった、道をふさぐ倒木がありました。

先週の台風によるものと思われます。細い木が倒れていました。

登り始めから、1時間半ほどで、大高山山頂に到着、お昼には速いですが、
ここで昼食としました。





腹ごしらえもバッチリで、次の山天覚山へ向かいます。


ここからは、アップダウンが連続の縦走が続きます。
うーん、そろそろ疲れた!と感じはじめたところで、
天覚山に到着。眺望がある山頂で、西武ドームが見えました。







下山に備え、行動所とり、写真をとり15分ほど休みました。

さあ、東吾野駅目指して、下山開始です。
ここからは、急斜面を連続で下って行きます。
足の置き場を選びながら行きます。なかなかのスリルでしたよ!



下山口からは10分ほどで駅に到着しました。
予定時間より1時間弱早く降りてきましたので、

汗をかいたシャツを着替え、トイレに行き、
乗車に備え、ゆっくり準備をすることが出来ました。

いつも、電車の時間ギリギリのことが多く、
今回のように、乗車前にひと休みできると、下り斜面で緊張した身体も
ほぐれよかったです。

終了まで、程よい余裕があるプログラムは、
充実感をより感じる気がします。
これからの活動にも生かしていきたいと思います。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!




スカウト達は、弱音を吐くこともなく、おしゃべりしながら、
楽しくのぼ

2017年9月17日

カントリー大作戦

雨の中でも丁寧に

今日は≪カントリー大作戦=市内の清掃奉仕≫を行いました。
近づく台風の影響により、天気は雨、



雨具を着て出発です。
天気と雨ぐのフードにより、視界が狭くなりますので、
交通安全に気を付けて行いましょう。
1時間ほど、組ごとに団舎から3方向に分かれて行いました。




道端には、たばこの吸い殻や食品のパッケージや、ペットボトルなど、
いろいろ?なゴミが落ちています。




落ちていて良いものは、一つもありません。

ゴミを拾う活動をすることで、
スカウトの公共意識が高まることでしょう。

         

団舎に帰着後は、カブブックの履修及び確認を行いました。





夜には台風接近予定です。
予定通りではありますが、
午前中の活動で今日は終了しました。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!